エステでよく取り上げられる「セルライト」とは?

セルライトは、ダイエットをする上で無視することの出来ない存在です。
エステでは、「自己流ダイエットだけでは取ることの出来ないセルライトを除去する!」と広告をよく見分けます。

 

そもそもセルライトとはどこにあるのでしょうか?

 

その多くは太ももの後ろにあり、肉眼で皮膚の正面がボコボコしているのが分かります。
女性にとても多いのですが、ここがセルライトとなります。

 

セルライトを分かりやすく表現すると、「脂肪が凝り固まってしまった」ものです。
セルライトは「鉱物」「細胞」という意味らしいのですが、これは美を意識するエステ業界によって誕生したそうです。

 

医学的な視点では、セルライトは存在しないことになっています。ただの「脂肪」としてしかみなされません。

 

しかし、表面がボコボコしている脂肪なので、美容の観点から見ると除去したいものです。
ですので、エステ業界では、脂肪(皮下脂肪)とセルライトを違うものとして考え、
セルライトを無くす為の施術が行われています。

 

セルライトを取り除くことが出来ると、見た目がとてもホッソリ、綺麗になります。

 

セルライトが出来る原因としては、冷え、むくみなどが引き起こされる、
冷え性や血行不良が原因であるとエステでは言われています。

 

冷えにより新陳代謝が低下し、もともと女性なら誰でもある皮下脂肪を硬化させ、そしてセルライトが出来てしまいます。

 

脂肪が固まってしまう訳ですから、これを燃焼させ除去するのは、至難の技となります。

 

セルライトをなくすには、マッサージで根気よくほぐしていくか、
エステで開発された専用の機械でセルライトを燃焼されるしかありません。

 

セルライトが気になるが、自己流のダイエットではどうしても無くならない、と悩んでいる人は、
一度セルライト対応エステで詳しい話を聞いてみるといいでしょう。

Copyright(c) 2015 大宮で評判の良いセルライトエステ★ All Rights Reserved.露出とは